診療科・部門のご案内

NSTとは

Nutrition Support Team:栄養サポートチームの略で、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・リハビリスタッフ(言語聴覚士・作業療法士・理学療法士)などの多職種のスタッフが連携し、栄養状態の改善ほか、栄養摂取に関する様々な問題の改善に取り組むチームのことです。

当院は平成25年4月、第6回日本静脈経腸栄養学会のNST稼動施設として認定を受けました。

NST稼動施設認定証

当院のNST構成メンバー

NST構成メンバー

  • ※TNT(Total Nutritional Therapy)とは医師のための臨床栄養に関する教育プログラムのことで、患者さまの栄養状態を評価や最適な栄養療法を選択する技能を習得します。

NSTの活動

当院では毎週火曜日にNST回診及びミーティングを行っております。
また定期的に院内勉強会も実施しております。

栄養状態の悪い状態が続くと、体の筋肉量が低下し、歩行困難やえん下障害(飲み込む力が弱くなる)、誤嚥(ごえん)性肺炎などが起こりやすくなったり、免疫力の低下や褥瘡(じょくそう)などが発生しやすくなってしまいます。

NSTではこのようなお悩みに対して、入院時の栄養状態から入院後の食事摂取量や栄養状態をベッドサイドで把握・評価し、より早期より必要な場合に栄養サポートが行なえるよう、多職種のスタッフで取り組んでおります。

NSTの活動の流れ

NSTの活動の流れ